宮古島で整体

整体とマッサージの違い

2018年04月25日 10時28分

マッサージと整体の違いがよくわからない、そんな方も多いのではないでしょうか?
ざっくりと言うとマッサージは硬くなった筋肉をほぐしていき、血液の流れを改善し体の不快感などを取り除くものとなります。またマッサージは施術するには国家資格が必要となります。
そして整体は身体の全体の関節のゆがみや骨格のずれを直していくもので、資格民間のものが必要です。
資格の違いはありますが、直接施術を受ける側に関係があるのは何処を改善するかというところ、マッサージは凝りをほぐすなどを主にいい、整体は骨格からアプローチするというところがあります。
整体に関してはより医療行為に準じたものであり、また身体の不調を整えるという点で異なります。
施術内容はまったく違うのか?と聞かれるとかなりあいまいなラインとはなりますが、整体のほうは身体の不調を整える為にじっくりと骨格などを直していく、血流運搬をよくするために身体を整えていく、そんな効果があります。
マッサージはこのあたりに欠けており、一時的なリフレッシュといえるでしょう。整体はじょじょに治していき、時間をかけて自然治癒力自体を高めていく、そういった目的が前提にありますので、通院の必要もでてきます。
整体は不調を治すきっかけなので、それだけで改善するというのは不可能、日常生活からの改善を求められます。整体をどれだけ念入りにうけても、その後の生活が悪ければ改善どころか悪化の方向へといってしまいます。
そのためにも整体師に改善の為のアドバイスをもらうなどして、生活習慣を改善していってください。そのためにも必要なのが施術前のカウンセリング、アロハ堂ではこのカウンセリングを通じてお客様の不調の原因を把握し、より効果の高い施術を心がけております。
またカイロプラクティックや機械を使うタイプの整体が苦手なお客様にも安心してご利用いただけるように、オールハンドのソフトタッチな施術を行っています。
ボキボキと鳴らす施術が怖い、機械での強制的なストレッチなどが怖い、そういったお客様にも心からリラックスして施術を受けて頂けるようになっておりますので是非おまかせください。
このため老若男女問わず、誰でも安心して受けて頂けるような施術となっています。
整体と同時に他のプランを受けて頂くのも勿論可能で、ヘッドマッサージ、フットマッサージなどを同時に受けて頂くのが特におすすめです。
身体の不調の改善を行い、しっかりと老廃物を洗い流し快適な健康状態に導くようつとめております。

関連ページ